レディースローンを解く

-shared-img-thumb-CSS85_mbakubiwokashige20131019_TP_V

近年注目されているのが女性のためのキャッシュローン「レディースローン」。
女性がより気楽に気軽にキャッシングを利用できるように、女性に配慮したサービスを各金融業者が展開するようになりました。

レディースローンは今まで女性がキャッシングの際に直面していた問題をクリアしました。キャッシングの窓口は女性スタッフ。今までのように男性スタッフと話して事情や返済プラン等を話す必要はなし、同じ女性スタッフだからこそ安心して相談できますし、真摯に女性の立場に立ってキャッシングの対応をしてくれます。

レディースローンの最大のポイントは、主婦や学生など正社員の職に就いていなくてもキャッシングの利用ができるという点です。融資額は1~50万、返済期間も3年位で計画的に返済をすることができます。申込時は身分証明書、収入証明書、印鑑があればOK。ご主人や家族に知らせることなくお金を借りれますので誰にも迷惑をかけずに済みます。女性の審査基準に合わせているので安定した収入さえあれば誰でもお金を借りることができます。金利も若干ではありますが優遇されています。

レディースローンは小口融資が特徴で大きな額の融資は受けられませんが、何年も返済を続けて信用がつけば増額によってより高い融資を受けることも可能です。基本的に利用される方は1~5万、多くて10万程度のようです。

パートでも利用できるというのが女性にとってありがたい点です。ポイントは「安定した収入」ですので、出勤体勢が不定期だったり日雇いだと毎月の収入に差があるため審査は厳しいと思います。ただし結婚していてご主人の収入が世帯収入としてある場合はご主人の収入が審査対象になるので、収入が安定していなくてもレディースローンが利用できます。例え離婚した場合でも養育費や生活費をもらっている場合はレディースローンの審査も通りやすくなります。
ただ注意してほしいのは、生活保護を受けている方はキャッシング会社でも不可。

女性にとって利用の際に不安なのは、延滞した場合ご主人や家族に伝わるかどうかという点だと思いますが、近年の法律改正により金融業者から連絡することは禁止になったため、そういった事はまず起こらないはずです。以前は法律も緩かったため返済の協力をご主人や家族に得たい業者としてはそういったことがあったのですが、今ではそれらの行為が厳しく罰せられるようになったのでご安心下さい。

借りたくてもなかなか借りれなかった女性方はぜひレディースローンを検討されてみてはいかがでしょうか。

クレジットカード現金化って一体なんだろう